オクラ(果実、生)

オクラ(果実、生)に含まれる栄養成分値(121)

学名

Abelmoschus esculentus

多く含まれる栄養素(全1878品中)

一般成分

食物繊維

脂肪酸

別の部位、または別の状態

保存

場所 期間 状態 季節 方法
冷凍室 1ヶ月 ゆで 塩をふってこすり産毛を取ったら、たっぷりの熱湯でかためにゆでる。ゆで上がったら水気をしっかり拭き取り、充分に冷ましたら冷凍保存袋に入れ空気を抜き、密閉し冷凍室で保存する。
冷暗所 4〜5日 夏以外 乾燥しないようにポリ袋に入れ、きっちり封をして、暑すぎる場所でなければ冷暗所で保存できる。(夏場は冷蔵庫の野菜室で保存する)
野菜室 4〜5日 乾燥しないようにポリ袋に入れ、きっちり封をして冷蔵庫の野菜室で保存する。低温に弱いので5℃以下で保存すると低温障害を起こしてしまうので注意する。
冷蔵室 2日 ゆで 塩をふってこすり産毛を取ったら、たっぷりの熱湯でゆでる。ゆで上がったら水気を切る。充分に冷ましたら密閉容器で冷蔵室で保存。

選び方

鮮やかな緑色をして、全体的にみずみずしく実がしっかりしまっているもの。サヤの角がくっきりとしていて、ピンとハリがあるもの。表面がしっかりうぶ毛で覆われているものがよい。角が茶色いものや、ヘタの切り口が乾いているものや、産毛がとれているものは古くなっているので避ける。大きすぎるものは種が固い。